主婦のための節約術ランキング【厳選済み】

主婦は毎日が大変。

 

なのに毎日の仕事が増える節約術にウンザリしていませんか?

 

雑誌を見てもこんな節約術ばかり。

  • 節約レシピを大公開!
  • チラシを見比べて底値買いしてます☆
  • 家計簿をつけて無駄遣いをチェックしてます♪
  • 懸賞やアンケートでポイントを貯めてます¥

 

はいはい。雑誌に載るカリスマ主婦の方々はホント節約がお好きなんですね。

 

ただでさえ毎日忙しいのに、これ以上 仕事もストレスも増やしたくないっ!

 

そんな風に思うのは私だけでしょうか?

 

 

そんな私にもできた1回実践するだけ節約効果が毎月持続する 節約術を紹介します。

 

しかも、実はどれも男性が得意とする分野

 

うまく持ち上げて実作業は旦那さんに頼んでしまってください(ウチは頼んじゃいました)

 

 

主婦は365日休みがありませんからね。
毎週の休日や有給休暇がある旦那さんの方が絶対動きやすいです。

 

 

それではおすすめ順にベスト3をご紹介します。

 

主婦のための節約術ランキングベスト3

生命保険の見直し
 ↑クリックすると詳細ページを確認できます

生命保険、ここ2年以内に見直しましたか?

 

Noならたぶん損をしています。常に新しい保険プランが登場しますから。

  • 裏で高金利の外貨で運用される生命保険をご存知ですか?
  • 非喫煙者だったら安くなる生命保険をご存知ですか?

生命保険のプロならこんな生命保険もごく普通に紹介してくれました。

 

そんな保険のプロ紹介サービスも増え、今ではお客様の取り合い状態。
だから無料相談で商品券までもらえちゃいました。

 

どこも相談できる保険のプロは一定のレベル以上。
私は2人のプロと相談しましたが提案される保険は同じでした。

 

だったら連絡が早い&高い商品券が貰える「保険のビュッフェ」が一番お得。
↓解説がマンガで面白いです。
ギフトカード5000円分プレゼント中!保険のビュッフェ!

 

節約目安 難易度・手間 総評
○ \5,000/月 +商品券が貰える ◎ プロに相談すればOK ◎誰にでもできて生活に全く影響なし

 

 

でも、相談に行くと、節約どころか不安を煽られて押売りされないか心配・・・

 

大丈夫です。押売りされない理由はこちら ↓↓↓

 

保険無料相談

 

↓ クリックして続きを読む ↓

保険マンガを読んでみる

 

 

インターネット料金見直し
 ↑クリックすると詳細ページを確認できます

ケータイ+自宅のインターネット、二重払いしてませんか?

 

スマホをお持ちの人は絶対要チェック。

 

現状:ケータイのネット料金+自宅インターネット
→ スーパーWi-Fi に集約できます。

 

旦那さん共々モバイルWi-Fiを持つだけの手間で節約できます。

 

1つ注意は携帯会社のメールアドレスが使えないこと。
(docomo.ne.jp / au.ne.jp / softbank.ne.jp)

 

私は思い切って携帯会社メアドを諦めました。

 

でも、スマホだからヤフーメールとかgmailも使える。
ホントの友人はLINEやフェイスブックで連絡できる。

 

連絡には全く支障ありませんでした。大丈夫です。

 

節約目安 難易度・手間 総評
△\3,000/月 ○ 持ち物が1つ増えることが難点 ○ お手軽だが若干不便が伴う

 

 

住宅ローンの見直し


 ↑クリックすると詳細ページを確認できます

やはり固定費で最大コストは住宅費。絶対見直したい費目。

 

ただローンの借り換えとなると気になるのは手数料や諸経費。
「調査に時間とお金がかかったけど結局借り換えなかった」
なんてことは避けたいですよね。

 

でも、このサービスなら大丈夫。

 

住宅ローン利息が1円でも減らなければ費用は一切いただかないと宣言あり。

 

↓ 節約できた事例はこちら(クリックすると事例ページを確認できます)

 

自己資金0円で636万円の住宅ローン削減!

節約目安 難易度・手間 総評
◎\10,000/月 △ 対象者が限定される △ 対象者ならやらないと損

 

 

3つのウチ、どれか1つでも節約効果テキメンです。

 

どれも固定費なので今後ず〜っと支払い続ける費目ですから。

 

おまけ|主婦の節約精神ランキング

約100名の主婦の皆さんに、実践している=今も続けられている節約術をうかがいました。

 

その中でも、すごいと思う節約術をピックアップしました。(具体的な費目の節約術ではありません。)

 

節約精神を参考にしてくださいね。

 

交換する!

節約の基本は、安く買う・不要な物を買わない ですが、交換というテもありました!
プライスレスな効果も期待できます!

 

私が数年間楽しく続けている「お金の節約術」を紹介します。

 

友人知人達で、それぞれ使わなくなったものや、必要なくなった物を交換しているのです。

 

こういっても、そんなに都合よく欲しいものが回ってくるわけがないと思いますよね。
やっぱり流行の服や新製品などは自分で購入するのですが、例えば子供の服で、もうサイズが小さくなって着られなくなった服は、惜しみなく友人の子供にあげちゃいます。

 

お返しにお菓子やフルーツなどがいただけて、リサイクルショップに持ち込むより断然お得です!

 

ですが、いくら気心のしれた友人同士でも、相手の家庭に必要のないものは処分しています。
「お互いに、みんなが得をする」が、私たちのモットーです。

 

この節約術に向いている人は、みんなで助け合う気持ちがあって、周りに節約仲間がいることです。
あたりまえですが、この節約術は一人ではできません。日頃から助け合える仲間をたくさん作っておくことで、
なにか急に用意が必要になっても、あわてずにすんでます。

 

 

余分なお金を持たない

節約となると、安く買うことばかり考えがちですが「不要な物を買わないことがポイント」というのは熟練主婦なら誰もがご存知のこと。
ただ、行動に移すのは難しい。それを余分なお金を持たないことで実践している主婦の方がいました。

 

私が実践しているのは、余分なお金を財布に入れて持ち歩かないようにすることです。
財布の中に多額のお金が入っているとついつい気が大きくなって不要なものも買ってしまいがちです。

 

給料が出た直後は誰でも財布の中にはたくさん入っていると思います。
すぐに引き出せる自分の預金口座などに入れておき、財布の中には普段使うだけの金額を入れておくようにします。

 

こうすれば無駄に使うことも少なくなります。
また財布の中のお札もできれば千円札より五千円札や一万円札にしておくと、大きな金額を使いたい場合でも我慢することで節約ができます。

 

お金について常に考えている人に向くと思います。また何か物を買ってお金で払う場合、札で支払うよりも小銭をかき集めてピッタリに近い額で払うようにすることができるとこの節約術が使えます。
財布の中に小銭をたくさん入れておくのもよくないので、小銭が溜まったら貯金箱に入れるのも節約するコツです。

 

 

不要な物を売ってしまう

節約=支出を減らすが通常ですが、むしろ収入を増やしてしまおうという考え方。
ですが、リサイクルショップだと買取額は雀の涙です。大きな店舗の必要経費と店員さんの人件費を考えたら仕方ないですよね。

 

そこで、オークションを活用する、という方法です。

 

私のお金の節約術は、我慢することは苦手なので、買ったものでいらなくなったものや、おまけでついいてきたもので、使わないものなどは、オークションで売っています。

 

オークションサイトへの登録は簡単にネットでできます。そして、売りたい商品の写真を撮って、商品説明を入力して、出品するだけです。
写真なしでも売れることもありますが、新規での出品の際は、警戒されがちなので写真付きで出品したほうがいいと思います。これは売れないだろうと思ったものでも
売れたりします。

 

オークションへの出品は出来ても、オークション開催中も落札しようとする人から質問が来たり、落札してもらったあとは、すぐに取引の連絡をしたり、入金があったらなるべく早く落札された商品を発送する作業等、出品から発送、取引終了後の評価入力までまめにメールチェックできる方に向いています。

 

メールチェックなどが毎日できない方には不向きです。

 

 

番外 : 国民的イベント行事を全部無視!

ちょっとこれは普通の人には難しいですが、効果はテキメンです。
何か目標があって節約されている主婦の方はここまでやるのもいいかもしれませんね。

 

我が家では、国民的イベント行事にお金をかけていません。

 

例えば、バレンタインデーにはチョコレートはもちろんプレゼントも買いませんし、当然、ホワイトデーに何もしません。クリスマスにはケーキは買いませんしプレゼントもありません。

 

また、お正月におせちは買ったことがありません。スーパーが休みなのは1月1日だけですので、食材を買い込むこともしません。
お正月らしいのは、おもちを1袋買うくらいです。パートナーがイベントごとに興味のない人なので、誕生日も何もしません。

 

夫婦や家族の記念日やクリスマスなどのイベントを大事にしたい、家族みんなで盛大に祝いたいという方には向かないと思います。
また、私もパートナーも40代なのですが、20代の頃はクリスマスにレストランを予約した事もありました。

 

この節約方法はシニア向けかもしれません。

お手軽な節約方法はないかなぁという方へ

固定費の見直しは家族にも相談が必要だったり、少し敷居が高いですよね。

 

そんなあなたにはサンプル百貨店という新商品を50%OFF〜67%OFFで買えるショップがオススメ。

 

特に意外と高い飲料の新商品をお得な価格で買えるのがいいですね。

 

節約の基本「必要なモノを安く買う」ためのちょっとした裏技を、ぜひお試しください。

 

↓↓↓ クリック ↓↓↓

サンプル商品をチェックする

更新履歴